保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

受付 9:00〜18:00(平日) お問い合わせ
お仕事検索
スタッフの声
教育・正社員研修
社長メッセージ
キッズファミリー
保育の考え方

条件から探す

ホーム
お仕事検索
スタッフの声
教育・正社員研修
社長メッセージ
キッズファミリー
Topics

条件から探す

「させる」のではなく「したい」を大切にする保育を心がけています

お着替えや食事など「1人でできるように...」「1人でさせよう...」と考えてしまう大人が多いと思いますが、キッズコーポレーションの保育ではその子にあった時期なのかどうかをまず考えてからお子さまと接する対応を変えています。お子さまは身長・体重も、性格も、発達段階など、一人ひとり子どもは異なります。器用にこなす子もいるかもしれませんが、まだその時期でない子に無理にさせようとすれば劣等感だけが強く残り、自主性に欠けた子になってしまいます。キッズコーポレーションでは発達段階にふさわしくない事は励まして無理にさせる事はしません。大切な事は表面的にできる事よりも、内面です。表面的に「今」できることよりも「意欲を持って取り組む」という内面を育てる保育を大切にしています。

保育理念

子ども一人ひとりを大切に育てる保育です。
  • KIDS FIRST 〜何より子どもが最優先〜
  • 「子」は「個」 お「子」さまの「個」を常に尊重し未来に羽ばたく子どもたちを育てたい
  • ALL FOR KIDS 〜すべては子どもたちのために〜
  • KIDS FIRST 〜何より子どもが最優先〜
  • 「子」は「個」 お「子」さまの「個」を常に尊重し未来に羽ばたく子どもたちを育てたい
  • ALL FOR KIDS 〜すべては子どもたちのために〜

自由保育

『自由保育』を取り入れた保育を行っています。

子ども一人ひとりの「無限の可能性」を信じることから教育は始まります。
その可能性を伸長させるために私たちは「自由保育」を取り入れています。教育=Education の語源は「引き出す」こと。
一斉保育のような子どもに「させる保育」ではなく、自由保育で子どもの「したいを大切にする保育」を行っています。子ども一人ひとりの個性と発達を重視し、保育をすることにより「自主性」「創造性」「自律性」「社会性」「自尊心」「好奇心」など内面が豊かに育ちます。
子どもが成長した時に、自らの人生を切り拓くための「生きる力」「人間力」を育てるために必要な教育、理想の保育。
それが『自由保育』です。

  • 自由保育とは…?

    自由保育とは、園や先生が取り仕切って保育を行うのではなく、子どもが主体となって自発的に”やりたい事”に取り組む保育手法のことです。自分で好きな遊びを見つけ、好きな遊びをする時間です。その間、保育スタッフは子どもたちを信頼して見守っています。

  • 一斉保育とは…?

    クラス全員で一緒に活動する時間です。発達段階によって活動時間は異なりますが、集中力や意欲、忍耐力が育つと言われています。皆で一緒に歌を歌ったり、絵を描いたり、先生のお話を聞いたりなどの活動です。

保育内容

子どもに合わせた保育を行っています

子どもの個性を育てる保育

  • 子どもの心を受け入れる

    子どもの心を受け入れるということはどのようなことだと思いますか?それは、子どもが何かを要求した時に応えてあげることです。

  • 言葉かけ

    子どもを「ひとりの人格ある存在」としてみてみるということは、私たちの基本の考え方です。そのため、行動はもちろん言葉かけひとつにも配慮をもって行っています。

  • 肯定的な言葉をつかう意識

    「先生たちが子どもたちに『ダメ』と言わないと聞いたのですが、なぜですか?」という質問を頂きました。

受け入れるということ 言葉かけ 肯定的な言葉をつかう意識

食を通して育む

  • おやつ

    乳幼児期のおやつは、大切な食事の一部。
    食育の観点からも、10時のおやつはその後の昼食をしっかり食べてもらいたいとの思いから、おせんべいやお豆にしております。

  • ママみそ

    キッズコーポレーションは食育の一環として手作りお味噌をつかったおやつを提供しています。

    「ママみそ」は弊社副社長が中心となり、本社スタッフが毎年作って各保育園に配っている特別な心のこもったお味噌です。大豆が主成分のお味噌は放射性物質の内部被ばくから身を守る発酵食品としてもますます注目されている食品です。

  • 野菜づくり

    子どもは好奇心旺盛です。その好奇心が心も身体も大きく育むことはどなたもご存知ですね。園庭の一角やプランターで気軽に楽しめる野菜作りには、子どもが引きつけられる魅力がたくさん詰まっております。

  • クッキング

    自分で考えて(想像)つくる(創造)ことが子どもは大好き!
    クッキングも子どもの大好きな遊びの一つです。

おやつ ママみそ 野菜づくり クッキング

オリジナル制作物

  • 園だより

    保育園からご家庭への重要な発信源の一つと捉えております。 読んで下さる方がどんな情報を必要とされているかを常に考えながら、一方通行にならない園便りを目指します。

  • てづくりおもちゃ

    子どもの遊びにとって身近なおもちゃ。それはその時々の興味関心に見合っていなければなりません。そのために手作りおもちゃを作っております。

  • オリジナルカレンダー

    子どもの作品が飾ってあると家族の心が和みます。
    そんな思いから保育園で遊びの中で作った作品をカレンダーにしてお渡し致します。
    カレンダーにすれば1ヵ月の間毎日楽しんで頂けるとの思いです。
    『私が作ったんだよ~♪』ご家族の団欒にもつながりますように…。

  • 卒園アルバム

    キッズオリジナルの手作りのアルバムを心を込めてつくりためております。
    毎月々々、卒園の日に思いを馳せながら、その時のその子らしい1枚を収めていきます。少人数だからこその手作りの1冊です。
    ご家庭とは違う、保育園という社会の中で楽しむお子さまのイキイキとした表情をご覧頂けます。

園だより てづくりおもちゃ オリジナルカレンダー 卒園アルバム

子どもの個性を育てる保育

  • 子どもの心を受け入れる

    子どもの心を受け入れるということはどのようなことだと思いますか?それは、子どもが何かを要求した時に応えてあげることです。

  • 言葉かけ

    子どもを「ひとりの人格ある存在」としてみてみるということは、私たちの基本の考え方です。そのため、行動はもちろん言葉かけひとつにも配慮をもって行っています。

  • 肯定的な言葉をつかう意識

    「先生たちが子どもたちに『ダメ』と言わないと聞いたのですが、なぜですか?」という質問を頂きました。

食を通して育む

  • おやつ

    乳幼児期のおやつは、大切な食事の一部。
    食育の観点からも、10時のおやつはその後の昼食をしっかり食べてもらいたいとの思いから、おせんべいやお豆にしております。

  • ママみそ

    キッズコーポレーションは食育の一環として手作りお味噌をつかったおやつを提供しています。

    「ママみそ」は弊社副社長が中心となり、本社スタッフが毎年作って各保育園に配っている特別な心のこもったお味噌です。大豆が主成分のお味噌は放射性物質の内部被ばくから身を守る発酵食品としてもますます注目されている食品です。

  • 野菜づくり

    子どもは好奇心旺盛です。その好奇心が心も身体も大きく育むことはどなたもご存知ですね。園庭の一角やプランターで気軽に楽しめる野菜作りには、子どもが引きつけられる魅力がたくさん詰まっております。

  • クッキング

    自分で考えて(想像)つくる(創造)ことが子どもは大好き!
    クッキングも子どもの大好きな遊びの一つです。

オリジナル制作物

  • 園だより

    保育園からご家庭への重要な発信源の一つと捉えております。 読んで下さる方がどんな情報を必要とされているかを常に考えながら、一方通行にならない園便りを目指します。

  • てづくりおもちゃ

    子どもの遊びにとって身近なおもちゃ。それはその時々の興味関心に見合っていなければなりません。そのために手作りおもちゃを作っております。

  • オリジナルカレンダー

    子どもの作品が飾ってあると家族の心が和みます。
    そんな思いから保育園で遊びの中で作った作品をカレンダーにしてお渡し致します。
    カレンダーにすれば1ヵ月の間毎日楽しんで頂けるとの思いです。
    『私が作ったんだよ~♪』ご家族の団欒にもつながりますように…。

  • 卒園アルバム

    キッズオリジナルの手作りのアルバムを心を込めてつくりためております。
    毎月々々、卒園の日に思いを馳せながら、その時のその子らしい1枚を収めていきます。少人数だからこその手作りの1冊です。
    ご家庭とは違う、保育園という社会の中で楽しむお子さまのイキイキとした表情をご覧頂けます。

保育園の1日

キッズコーポレーションは「託児」ではなくしっかりとした質の高い「保育」「教育」が行えるようなデイリープログラムがあります。
発達段階に合わせ、一人ひとりに寄り添う保育を行う事で、お子さまには健やかな成⻑を、また保護者様に安心して就労に励んでいただいております。