ニュース

ボランティア活動
スタッフブログ
2011/08/25
被災地ボランティア活動レポート
ボタン twitterボタン ボタン

総務のケロですカエル
8/21(日)震災支援隊とちぎ様のボランティア活動に参加させていただきました。
キッズからは保育ルームの先生方、本社スタッフの計7名で参加、
総勢50名ほどの活動となりました。
(同じく被災者である宮城県石巻市保育ルームの先生方も現地集合で参加してくださいました!)
今回の場所は宮城県東松島市。
宮戸島という本州とは橋でつながった離島で、ある施設をお借りし炊き出しを行いました。
生姜焼き丼、餃子、しらす、サラダ、スープ、かき氷、500名分のメニューを
行きのバス内で決めた分担通り、支援隊の方々の指導の元作業を進めました。

記事詳細用

記事詳細用

記事詳細用

当日は生憎の雨天候雨
でしたが、島の皆様殆どの方に足を運んで頂けたようです。
炊き出しの傍らキッズコーナーを設け、いらっしゃったお子さまと
お面作りや空き缶積みで一緒に遊びました。
こちらはキッズ保育士の先生方にお任せし、スイカ割りなども大変盛り上がって
いたようです。
(さすがキッズの先生方!
そして、様々な遊具を現地まで持参いただきありがとうございました!)

記事詳細用

記事詳細用

お子さまからも「帰りたくない~」というお声もありました。
お子さまと保護者様の束の間の休息を一緒に楽しむことができ、
本当に良かった思います。
活動の終了時間が早まり、施設を出た後、沿岸部の様子を見にバスで向かいました。

記事詳細用

そこであらためて沿岸部地域の被害の大きさに衝撃を受け、
復興への道のりの遠さも感じましたが、
被災地の方々の前向きな表情に希望も見え、自分たちも僅かながら今後の活動が
復興の手助けに手助けになればということを祈るばかりでした。
実際には被災者の方々の元気な声、お子さまの笑顔に励まされ続けた一日でした。
今後も機会があれば是非活動に参加してまいりたいと思います!
#震災支援隊とちぎの皆様、大変お世話になりました。

 毎回準備等含め、早朝から深夜まで大変なことと思います。 

 誠にありがとうございました。

ニュースの一覧を見る

お気軽にお問い合わせください
電話:0120080710
お問い合わせ