ニュース

スタッフブログ
2018/12/04
2018年 全国保育士向け社内研修(秋)を行いました
ボタン twitterボタン ボタン

2018年全国保育士向け社内研修(秋)を行いました

栃木・東京・大阪・長野・宮城と各地で10月末から11月にかけて保育の質を高めるための研修を実施いたしました

 

2018年の秋の研修は、2部構成で保育スタッフ研修と園長先生向けの施設長研修に分けて行いました

記事詳細用

今回は、栃木会場の研修を中心に、研修の一部をご紹介します

栃木会場の参加した先生は65名

 

それでは、研修スタート!!

【社長研修】10:00~12:15

研修はまず、社長研修から行いました

記事詳細用

会社についての概要、保育方針、保育理念からはじまり、主体性を重視する保育とはどんな保育なのか、過保護OK・過干渉NGの説明、キッズコーポレーションの理念の基礎的な部分を改めて共有しました

 

次に、主体性を育む環境設定はどんな環境なのか、どのように設定すれば良いのかをbefore・afterの事例をもとに紹介していきました

 

保育に対する熱意ある考えを説明したことで、研修に集まった先生たちは現場経験のある社長の保育に対する想いが伝わり、みなさん真剣に聴いていました


~お昼休み~


【マニュアル研修】13:00~14:10

弊社のオリジナルマニュアル『業務フローマニュアル』をもとに受け入れ準備、食事の際に付けるグリーンエプロンの注意事項など、保育スタッフの1日の流れや動きを改めて確認しました

記事詳細用

【施設長研修】14:30~17:00

施設長研修では、感染拡大を防ぐ「保育所における感染症対策」と、安全対策の「子どもの命を守る保育」について共有しました

記事詳細用

「保育所における感染症対策」では、毎年11月頃から翌年の4月にかけて流行するノロウイルス感染を原因とするおう吐・下痢症がテーマでした

 

消毒方法やおう吐物処理方法など、感染症を予防して拡大を防ぐために行うべきことを共有しました

 

「子どもの命を守る保育」研修では、子どもが日々安全に過ごすためには何を行えば良いのか、弊社のオリジナルマニュアル『安全管理マニュアル』や厚生労働省が作成した『事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン』等をもとに説明

 

なぜ事故は起こってしまうのか、事故を起こさないためにはどうしたら良いか、実際に起きた事例を紹介し、対応方法を確認しました


~研修おわり~


 

研修に参加した先生は、

「保育士同士でどのように園を作っていくか改めて考えたいと思いました」

「環境設定について理解が深まり、とても勉強になった」

「保育を振り返ることができよかったです」

と、みなさん、学びと新たな気づきがあったようです

 

同様の研修を東京・大阪・長野・宮城でも行いました

 

各会場でもたくさんの先生が参加し、改めてキッズコーポレーションの保育についてみんなで共有しました

記事詳細用

子どもたちの主体性を大切にしながら過ごしやすい保育園にしていくためには、まず先生たちが意識を共有することが大切です

 

キッズコーポレーションは、今後もより良い環境で、高い質の保育を実践できるよう、保育施設スタッフ・本部スタッフ一丸となって努力していきます(^^♪

院内保育園・企業内保育園・事業所内保育園の運営ならキッズコーポレーションにお任せください!

logo

キッズコーポレーションは病院内・企業内の保育施設を運営受託することで
子どもの教育を通して未来を育み、社会を創り、社会に貢献する会社です。

キッズコーポレーション求人サイトはコチラ

キッズワーク

保育士、看護師、調理師、病院内・事業内保育所
保育士 専用の求人情報サイト キッズワーク

キッズコーポレーションLINEスタンプ
キッズコーポレーションLINEスタンプ

ニュースの一覧を見る

お気軽にお問い合わせください
電話:0120080710
お問い合わせ